ちょこっと解決!番外編~自動ペン~

今回はお悩み解決ではなく

授業中に関心したことをご紹介します


 

プログラミング教室で

子ども達に、リスト機能の理解を深めてもらうため

下記のような、先に描いた線を復元する自動ペンを

作るなんて、どうかなぁと用意してました。

 【自動ペン】

 1.先に人が線を描く 

 

 2.後からプログラムが同じように線を描く 

 

ただ、枚方市の気温変化のグラフなどを

リスト機能を使って描いている子どもは

楽しくないかなぁと迷っていたら

近いことを独自でやり始めた子がいて

「自動ペンなんてどう?」

と試しにやってみてもらったら・・・( ゚Д゚)?!

 

先に描く線を表示させないようにして

「今なんて書いたでしょ?」

と他の子にクイズを出し

「じゃじゃーん。これでした~!」

と正解を表示するゲームにアレンジして

楽しんでくれました~♪(^^)

「説明会(無料体験)」実施中!

子ども向け プログラミング教室(TENTO EX.枚方)

70歳以上大歓迎 スマホ・タブレットのレッスンiPadAndroid

初心者歓迎 パソコンの個別レッスン(WordExcelPowerPoint